19/20 ENDEAVOR 「ARCHTYPE」

2019/12/09

温めたフォークでアイスを切るように パウダーでスムーズに沈み、抜群の安定感を誇る究極のパウダーボード。

テールに内臓したカーボンストリンガーがしっかりとした反発を実現。一般的なパウダーボードより「遊べる」仕様に仕上げています。

HOVER CAMBER:パウダーラインにのみに採用されている特別なキャンバー。深いパウダーでも自然とノーズが上がり、テールが沈み込むようにゆるやかなライズが前足部まで入り、テールにかけては通常のキャンバーが入っています。

SMOOTHRIDE:スケートボードのウィールからヒントを得て、開発されたウレタン製のサイドウォール。衝撃吸収、振動軽減に優れ、あらゆるコンディションでスムースにライディングが可能。

THE CHANNEL™:全てのEndeavorのボードにはチャンネルシステムを採用。このチャンネルシステムは素早い着脱と無段階調節が可能な究極のバインディングマウンティングシステムで、ほぼ全てのバインディングが装着可能。まだ4X4を使い続けますか?

CAMBER:HOVER CAMBER
SHAPE :DIRECTIONAL
FLEX :MEDIUM/STIFF
TERRAIN:POWDER
CORE:POPLAR+PAULOWNIA W/BIRCH REINFORCEMENT
BASE:DURA SURF 4001 SINTERED
FIBERGLASS:TRI-AXIAL
CARBON:CARBON BEAMS
LENGTH :146/150/154/158/160W/162
●PRICE:¥84000+税